Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

[Treo750]WM6 ROMのGPRS問題一応解決

解決、と言ってしまっていいものか。他に問題があるかも。

//Windows/CarrierDB.pxpを同名ファイルで上書きすれば
リセット後何もしなくても普通にGPRS接続出来るようになりました。

ただ、自分の場合同名の0バイトファイルで上書きするとリセット後固まりました。
なんらかのデータが入っていればいいのか、詳しく試してないですが。
一応自分が試して問題無かったファイルを置いておきます。

ダウンロード
※拡張子をzipからpxpに変更

HKLM/Comm/ConnMgr/Providers/{7C4B7A38(略)B1AA/}Connections/接続名
以下のEnableが0になってる状態だと、どう頑張っても接続出来ないので
手動で1にしてください。以後はリセット後も普通に接続出来るはず。

ROM内のCarrierDB.pxpを上書きしない方法もありまして
詳しくは書きませんが(面倒なので)HKLM/Software/Palm/CapLib以下
を見てもらえれば分かると思います。どっちにせよ空っぽのCarrierDB.pxpが必要です。

ちなみに上書きしたCarrierDB.pxpを元のファイルに戻すには
CarrierDB.pxpを削除すれば元のファイルが復活します。焼かれてるので。

で、このCarrierDB.pxpとはなんじゃ、ってことですが、
ExtROM内の同名ファイルの拡張子をzipにして解凍してみると
XMLファイルや変な拡張子のファイルが多量に出てきます。
おそらくですがファイル名からしてキャリア毎の設定情報が入ってるじゃないかと。
これを無意味なファイルで上書きしてる訳ですから、
ローミング時などになんらかの問題が起るのかも。起らないのかも。
ここにSBやDの情報も書き込めれば一番な気もしますが正直ちんぷんかんぷん。

という訳で自己責任でお願いします。
これで安定するか、ってのはわかりませんし、逆に不安定になるやもしれません。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。