Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C691] ささいなことですが。。

「Browereur.gdr」ではなく、
「Browsereur.gdr」ですね。。
しばし悩んでしまいました^^;
でも、おかげで非常に快適にメール&WEBできてます。感謝、感謝です^^

[C701] AKさん

申し訳ないです(--;
訂正しておきます。

[C1555] 私の

どうもありがとうございます。私は702NKのユーザーじゃなくてSiemens sx1ですが、ここが大好きです。先程、6299.bdfをDLして中国語版S60Sx1にインストールさせました。元のフォントに影響ないでReadMで日本語の文表示できるようになりました。とても嬉しい。ただ、サイズの違うフォントを選択しても変えなかった。いつも7ptです。原因が分からない、誰か知ったら教えてください。外国の人なので、よろしくお願いします。失礼のところに、気にしないでください。

コメントの投稿

投稿フォーム

702NK 続・フォントの作成

前回とりあえずのフォントの作り方を紹介しましたが、もうちょっと細かい設定を記しときます。
一つのフォントを複数のフォントとして利用出来るようにし、
ファイルサイズの縮小やLatinフォントで日本語を使えるようにします。


まず任意のbdfファイルからbdf/gdを作成する作業を行います。
今回も例として東雲フォントの12ドットを元に702Nk用フォントを作成します。
必要なソフト、ファイルを揃えたらコマンドプロンプトを起動し、
ファイルを配置したフォルダへ移動します。(C:fontの例)
 cd c:¥font
次に任意の三つのbdfからbdf/gdファイルを作成します。(フォント名fontの例)
 perl bdf2gdr.pl font shnmk12.bdf shnm6x12r.bdf shnm6x12a.bdf
C:font以下に****.bdf/****.gdの二つのファイルが作成されます。(****はランダムな数字)
ここでは1234.bdfと1234.gdの二つのフォルダが出来たとします。

C:fontに移動し、1234.gdファイルをメモ帳などで開くと以下のような記述があると思います。
 Typeface font12
 Name "font12" Proportional
 FontBitmaps
  font12
 EndFontBitmaps
 EndTypeface


 FontStoreFile
 CollectionUid ********
 KPixelAspectRatio 1000
 CopyrightInfo
 "Generated by bdf2gdr.pl and fnttran"
 EndCopyrightInfo
 Typefaces
 font12
 EndTypefaces
 EndFontStoreFile

記述中の青色で示した部分を使用したいフォントに定義します。
JapanPlain16と記述するとメニューやメールのフォントとして扱われます。
標準のメールなどのフォントは16ドットですが、作成するフォントは12ドットなので文字が小さくなる訳です。
LatinPlain/LatinBold+数字とするとLatinフォントしか使用できないアプリで日本語表示が可能となります。

次に、一つのフォントファイルで複数のフォントとして定義するための記述を追加します。
上記の赤色の部分をコピー貼り付けし、青色の部分を任意のフォントに変更します。
 Typeface JapanPlain10
  Name "JapanPlain10" Proportional
 FontBitmaps
  font12
 EndFontBitmaps
 EndTypeface

 Typeface LatinBold14
  Name "LatinBold14" Proportional
 FontBitmaps
  font12
 EndFontBitmaps
 EndTypeface

 Typeface LatinPlain12
  Name "LatinPlain12" Proportional
 FontBitmaps
  font12
 EndFontBitmaps
 EndTypeface


 FontStoreFile
  CollectionUid ********
 KPixelAspectRatio 1000
 CopyrightInfo
 "Generated by bdf2gdr.pl and fnttran"
 EndCopyrightInfo
 Typefaces
    JapanPlain10
   LatinBold14
   LatinPlain12

 EndTypefaces
 EndFontStoreFile

最後に緑色の部分に定義したフォントを順番に書いていきます。
この記述では、このフォントは702NK上で
 JapanPlain10
 LatinBold14
 LatinPlain12
の三つのフォントとして使用されます。
一つづつ別のフォントとして作成するよりも、メモリを圧迫しなくて済みます。

あとはfnttranでgdrとして書き出します。
コマンドプロンプトで
 fnttran 1234.bdf 1234.gd fontname.gdr
とすると、fontname.gdrというファイルが作成されますので、702NKに入れて再起動、適用させます。

以上で終わりです。
一応私が作成したフォントの元(bdf/gd)を置いておきます→こちら
内容は東雲12ドットフォントで以下のフォントとして利用出来ます。
 JapanPlain 8/9/10/11/13
 JapanBold 8/9/10/11/12/13
 LatinPlain 8/9/10/11/12/13
 LatinBold 8/9/10/11/12/13
メニューやメールなどのフォントは変わりません(目が悪いので)
このフォントでOpera、FExplorer等の日本語化けを解消できます。ReadMのフォントとしても使用可。
japan.gdrをBrowsereur.gdrとリネームしたフォントと入れればNetFrontでもほぼ完全に日本語表示可です。
使用する際はfnttranでgdrとして書き出して下さい。

3件のコメント

[C691] ささいなことですが。。

「Browereur.gdr」ではなく、
「Browsereur.gdr」ですね。。
しばし悩んでしまいました^^;
でも、おかげで非常に快適にメール&WEBできてます。感謝、感謝です^^

[C701] AKさん

申し訳ないです(--;
訂正しておきます。

[C1555] 私の

どうもありがとうございます。私は702NKのユーザーじゃなくてSiemens sx1ですが、ここが大好きです。先程、6299.bdfをDLして中国語版S60Sx1にインストールさせました。元のフォントに影響ないでReadMで日本語の文表示できるようになりました。とても嬉しい。ただ、サイズの違うフォントを選択しても変えなかった。いつも7ptです。原因が分からない、誰か知ったら教えてください。外国の人なので、よろしくお願いします。失礼のところに、気にしないでください。

コメントの投稿

投稿フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。